家のリフォームを行うと決めたとき、どんなコンセプトにするかどうかなどを考えるとは思いますが、素材については考えているでしょうか。

特に化学物質が原因のアレルギーがある人には、自然素材を使ったリフォームもオススメです。

自然素材は、化学物質を使わない素材を指しています。

無垢材(丸太から切り出した自然の状態)のフローリング、珪藻土などが挙げられます。化学物質が使われていないため、例えばシックハウス症候群などがある人などには、効果的と言われています。

また、現在は症状がなくとも、いつ化学物質のアレルギーが出るかは分かりません。

住まいは長く使うものです。健康にこだわって、自然素材を選択しても良いかもしれません。

自然素材の大きなメリットは、とにかく空気が綺麗になることです。

自然素材は、吸収しやすいという特徴を持っています。湿気を吸収しますし、逆に乾燥しているというときには吸収した湿気を放ちます。

そのため部屋の湿度を一定に保つという役割があるのです。自然素材は、自然のものなので当然劣化していきます。

特に無垢材に関しては特別な手が加わっていないために、色が変わるということもあります。

メンテナンスは必要となりますが、逆に劣化した色合いもまた良いものになっていきます。

住むほどに味わいが出てくる部屋とも言えるでしょう。ヴィンテージ品やアンティーク品に奥行きがあるように、古さを逆に楽しめる人には非常にオススメできます。

また、自然素材はとにかく地球に優しい素材です。建て替えを行う際に廃棄などを行っても、有害物質が出ることもありません。

木材自体が再生可能な素材であるため、住まいに使用するには理想的と言えるでしょう。